FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかり締めましょう

自転車のタイヤは乗っていても、
乗っていなくても時間が経つだけで
少しづつ空気が抜けていきます。

こまめに空気を入れ直す必要があるのですが、
最近、空気を入れた後にパンクした。
と持ち込まれる修理が増えています。

調べてみると結構な確率で穴は開いて無い、
虫ゴムも異常なし
・・・・ただし、バルブのロックリングがユルユル
というケースが増えています。



空気をいれる時に、黒いキャップと一緒に
緩めてしまっている事が多いようです。

黒いキャップを外して空気を入れた後は
念の為、その下のロックリングも締めておいてくださいね。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スタッフのつぶやき



QRコード

QR

リンク

カウンタ

アクセス解析

SEO対策:リース SEO対策:自転車 SEO対策:出張 SEO対策:愛知 SEO対策:春日井
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。