FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経年劣化

しばらく乗ってなかった自転車のタイヤや、プラスチック部分が割れて、
だめになった経験をされた方は経験的に知っているでしょうけど、
ゴムやプラスチック部品は使ってなくても、時間が経つことによる
経年劣化があります。

タイヤのひび割れ、破れはみなさんが一番経験し易い部分だと思いますが、
中にはこんなケースも・・・



4年程前に購入された自転車ですが、ブレーキのゴムが崩れて一部吹き飛んでますね。
今回はブレーキ本体にもガタ、ブレーキレバー曲がりがあったため、問題部分を交換しました。

ブレーキケーブルは異常がなくても2年に1度は交換を推奨する部分なのですが、
その時ブレーキシューもチェックできますので、しばらくブレーキに手を入れた覚えが無ければ
お気軽に相談してくださいね。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スタッフのつぶやき



QRコード

QR

リンク

カウンタ

アクセス解析

SEO対策:リース SEO対策:自転車 SEO対策:出張 SEO対策:愛知 SEO対策:春日井
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。