FC2ブログ

2018-05

施錠のやり方に注意!!

最近、停車中にパンクしたという案件で、
こんな修理が入ってくることが増えました。



空気を入れるバルブがモゲちゃってますね。
こうなると中に入っているチューブを変えないと
パンクは直りません。

こうなる原因で多いのがカギを・・・・

この状態で施錠するとマズイです!!
この状態のまま、何かしらの原因で
自転車が動いた場合に、
カギでバルブを切断する
方向に力が働いてしまいます。

スポーク(針金みたいな部品です)の方が
強度は高いので・・・

こんなふうにカギとバルブが
接触しないようにしてあげてくださいね。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スタッフのつぶやき



QRコード

QR

リンク

カウンタ

アクセス解析

SEO対策:リース SEO対策:自転車 SEO対策:出張 SEO対策:愛知 SEO対策:春日井