2018-02

ゴミが付着・・・・じゃない



糸くずが付着したように見えますが・・・・
タイヤの中に編んである糸が出ちゃってるんです。

この状態だとタイヤが破れているのと同じです。
大したこと無いように見えても、
破裂する前に交換してくださいね。

見えなくても手は抜きません

この前の続き



ハンドルまわりにバーテープ・・・はまだ巻いてません。
これはビニールテープですね。

こうやって、しっかりとブレーキとシフトケーブルを固定しないと
操作フィーリング(特にブレーキ)が悪くなってしまうのです。



こうやって画像左側みたいにバーテープを巻いてしまうと
隠れて完全に見えなくなる部分なので、
しっかり固定されてない手を抜いてある自転車も多く見かけますね。


完成です!
当店、手を抜いちゃ駄目なところは
シッカリ仕上げてありますのでご安心を!


時間を掛けてしっかりと

以前も書きましたが自転車は
販売店の人間が最終組立、整備をします。

この前の自転車は・・・

まず、自立するようにしてから・・・・


オプションで取り付けを依頼された泥除けをつけて・・・


難関、アシストブレーキレバーつきドロップハンドル!!
ただ取り付けるだけなら難しくないんですが、納得行く動作にしようと思うと
ワイヤー長さ、取り回しがとてもシビアな組み付けになります。

組み立てはこんな感じで時間をいただいてシッカリやりますので、
納車までは時間に余裕を持って注文してくださいね。

新生活のご用意はお早めに

まだ、早いと思われるかもしれませんが、
3月ごろになるとメーカー欠品も出てきます。



通学にスポーツ車を使用したいとの事で取り寄せた車輌の組み立てです。

メーカー欠品もですが、取り寄せから整備、納車までも時間がかかりますので、
新生活に自転車使用を検討されている方は早めがいいですよ。

2度あることは・・・



3度ある・・・・って書きたかったんですが、2度目ですね

ハンドルが1回転したらしく、ブレーキケーブルがヘッドパイプに巻き付いてました。


交換完了

わかりやすい

フロントフォークは曲がっていても、
案外気づきにくのですが



これはわかりやすいですね。
事故には気をつけて運転してくださいね。

経年劣化

しばらく乗ってなかった自転車のタイヤや、プラスチック部分が割れて、
だめになった経験をされた方は経験的に知っているでしょうけど、
ゴムやプラスチック部品は使ってなくても、時間が経つことによる
経年劣化があります。

タイヤのひび割れ、破れはみなさんが一番経験し易い部分だと思いますが、
中にはこんなケースも・・・



4年程前に購入された自転車ですが、ブレーキのゴムが崩れて一部吹き飛んでますね。
今回はブレーキ本体にもガタ、ブレーキレバー曲がりがあったため、問題部分を交換しました。

ブレーキケーブルは異常がなくても2年に1度は交換を推奨する部分なのですが、
その時ブレーキシューもチェックできますので、しばらくブレーキに手を入れた覚えが無ければ
お気軽に相談してくださいね。

«  | ホーム |  »

検索フォーム

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

スタッフきたむらのつぶやき

QRコード

QR

リンク

カウンタ

アクセス解析

SEO対策:リース SEO対策:自転車 SEO対策:出張 SEO対策:愛知 SEO対策:春日井